Nacchi's Diary ~FFXI~

nacchis.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 03日

新聞の思い出(ぉ

小学生のころ、親父によく言われたのは、
「新聞を読みなさい」

で、読もうとしたのだけれど、
読めない漢字が多くて、漢字を飛ばして平仮名部分だけを読んでました。
でも、内容なんてさっぱr((+_+))
小学生だし、仮に漢字が読めてたとしてもわからなかっただろうけどw

中学生あたりになって、3面記事を読むようになった。
殺人事件は、今ほどなかったなぁ。
おそらくは三日に一回ぐらいだったかも・・・。

高校生になって、私は中学高校とバスケ部だったわけですが、
部活が終わって、家に帰ると、夕刊をもって家にはいり、
紅茶かコーヒーを片手に政治面まで読むようになった。
まるでオヤジダ(;゜ー゜)
新聞を読むのは結構楽しかった。
ところが、毎日決まった時間に新聞を広げて読んでいるときに、
必ず新聞の上に
ボタボタッと血がおちるんだよね。鼻血g(;゜д゜)
なんでだろーなんでだろーて、いろいろ考えてみたんだけど、
そのころ、朝コーヒー、夜コーヒー、夕方紅茶またはコーヒーって、
マグカップに飲んでたわけです。
で、それをやめてみたら、
なおた('Д')
コーヒーと紅茶の飲みすぎだったわけだ('Д')

ところが、今現在は、一日に何度もコーヒーをたてて飲んでいますが、
まったく鼻血はでなくなた。慣れっていうやつかも?

と思っていたら、
昨日久々に鼻血がでた。新聞はよごれなかった(ぉ

そういや、バスケ部といいましたが、
中学のときはプレーヤーだったけど、高校では途中から脚を悪くしたのでマネージャーになりました。
試合前には皆のテーピングをし、
誰かが怪我したりすると、救急箱(スポーツ用なのでかなり巨)をもって駆け付けるナイチンゲール(ぉ

ランニングする部員の横を颯爽と自転車で走ってたなー。
みながヘロヘロになってる横を自転車で元気よく掛声かけて走るのはとっても気持ちがよかったね!
ゴール下にたって、スコアやシュート率をとって、
笛もって、さながら鬼コーチのようなことをやってたw
練習が終わると、ボールかごの中に詰め込まれて、転がされたりして仕返しされたけd('Д')
[PR]

by nacchi-diary | 2008-03-03 08:56 | そのほか


<< 韓国ドラマをみたw      花粉の季節 >>